PLAUD NOTEはどんなボイスレコーダー?特徴やできること、便利な活用シーンを紹介

アートブレインズ

「PLAUD NOTEの特徴は?」
「PLAUD NOTEでできることは何?」

など、PLAUD NOTEに興味を抱いている方はいませんか?

この記事では、PLAUD NOTEの特徴をはじめ、できることや活用シーンなどについて紹介します。

ぜひ参考にして、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

PLAUD NOTEとは?

PLAUD NOTEは、世界初のChatGPTと連携しているAIボイスレコーダーです。

スマートフォンのアプリと接続させることで、ワンタッチで録音や文字起こしができるため、、様々なビジネスシーンで活用できるでしょう。

新規購入者限定のプランであれば月額料金などは発生せず、料金は本体代のみです。

使い方で分からないことがあればサポートセンターに連絡して対応してもらえるため、初めての方も安心して利用できます。

PLAUD NOTEの特徴

PLAUD NOTEには、以下の特徴があります。

  • 本体を購入するだけ
  • 必要な時にすぐ使える
  • 多言語に対応
  • 持ち運びしやすい

それぞれについて詳しく解説します。

本体を購入するだけ

PLAUD NOTEは、新規購入者であれば本体を購入するだけで良いため、利用するための月額料金などを支払う必要がありません

本体価格は、27,500円(税込)で、ブラック・シルバー・スターライトの3色から選ぶことができます。

購入は公式サイトをはじめ、楽天やAmazonなどの通販サイトでも可能ですが、新規購入者限定のプランを狙うなら、公式サイトがおすすめです。

必要な時にすぐ使える

PLAUD NOTEは、30時間の連続録音が可能です。

60時間スタンバイの長持ちバッテリーとなっているので、必要な時はすぐに利用できます。

必要な時にバッテリーが切れていると、持っていても意味がないので、長持ちバッテリーはとても嬉しい機能です。

バッテリー残量は、本体をアプリと連携させれば、アプリ内の「私のPLAUD NOTE」から確認できます。

充電がなくなったら、本体に付属されている専用マグネットケーブルをコンセントに繋げば充電できます。

充電中は紫色、充電完了は緑色へと充電ステータスが変わるので分かりやすいです。

多言語に対応

PLAUD NOTEは、日本語をはじめ、英語や韓国語、ドイツ語やイタリア語などの57ヵ国語に対応しています。

カタロリア語やマラーティー語などあまり聞き慣れない言語にも対応しているので、ビジネスの場では大いに活用できるでしょう。

ただし、2種類以上の言語が混在した場合は、1つの言語の割合が全体の90%以上を占める必要があります

大きく言語が混在してしまうと、正確に文字起こしできない可能性があるため、利用する際は、注意しましょう。

持ち運びしやすい

PLAUD NOTEは、薄さ3mmのカードサイズなので、持ち運びも便利に行えます。

世界的デザイン賞も受賞したスリムでかっこいいデザインになっているので、見た目的にもとてもおしゃれです。

PLAUD NOTEでできること

PLAUD NOTEでできることは、以下の3つです。

  • ワンタッチで録音
  • 文字起こし
  • 要約

それぞれについて詳しく紹介します。

ワンタッチで録音

PLAUD NOTEは、1秒以上本体のボタンを長押しすることで録音することができます。

録音を終了させたい場合もボタンを長押しすることでワンタッチで停止できます。

また、スライドボタンを通話録音モードに切り替えてスマートフォンに装着することで、通話中の音声も録音できます。

PLAUD NOTEは、骨伝導の仕組みを活用しているのでスピーカーフォンにしなくても双方の声を録音可能ですが、イヤホンなどを使って通話する場合は自分の声のみの録音となるので注意しましょう。

文字起こし

PLAUD NOTEは、専用のアプリを活用して録音した音声をスマートフォンに取り込むことにより、文字起こしをすることができます。

文字起こし機能には、OpenAIが開発した文字起こしAIの「Whisper」を採用しているため、重要な情報を一語一句逃さず、精度の高い文字起こしが可能です。

ただし、場合によっては音声が正しく認識がされていないこともあるので、注意しながら使用しましょう。

また、「えっと」、「えー」などといったつなぎ言葉は、排除したうえで文字起こしをしてくれるため、文書としてとても見やすいです。

要約

PLAUD NOTEでは、音声データの内容を要約することもできます。

要約機能にはChatGPTが活用されており、自動で録音データのタイトルや要約を作成することが可能です。

長時間の会議や電話など、確認するのに時間のかかる内容でも、ChatGPTが瞬時に要約してくれるので、時短で分かりやすい内容のまま保存できます。

また、誰かが議事録を作成する必要もなくなったり、議論後はすぐに議事録を共有できたりするので、仕事の作業効率を上げることもできます。

新規購入者はPLAUD AIメンバーシップが永年無料

新規購入者は「スタータープラン」でPLAUD AIメンバーシップが永年無料で利用できます。

スタータープランの概要は以下のとおりです。

文字起こし時間300分/月
利用できる機能・AI要約機能
・シーンで選べる異なる要約形式
・マインドマップで情報を視覚化
・音声文字起こしによる証拠記録
・文字起こし&要約データの簡単共有&転送
スタータープラン

PLAUD NOTEの活用シーン

PLAUD NOTEは、以下のような様々なビジネスシーンで活用できます。

  • 個人用のボイスメモ
  • 取材やインタビュー
  • 社内・社外での会議
  • 講義や説明会
  • 取引先からの電話

ビジネスでは、案件を進めていくうえで、「言った」「言わない」などのトラブルが起きることがあります。

文面できちんと内容を書き留めておけばトラブルを避けることができますが、毎回細かくメモを取るのは面倒だと感じる場合もあるでしょう。

そのような時こそ、PLAUD NOTEが役立ちます。

PLAUD NOTEは、ワンタッチで会話の内容を録音することができるので、一語一句を聞き逃すことがありません。

録音した内容は証拠として使えるので、トラブル軽減へと繋げることもできます。

PLAUD NOTEの登録方法

PLAUD NOTEを利用する際は、スマートフォンと連携させるためにまずは「PLAUD WEB」へ登録する必要があります。

PLAUD WEBの登録手順は以下のとおりです。

PLAUD NOTEの公式サイトにアクセスする
➁ログインボタンの下にある「今すぐ登録」をクリック
③メールドレスを入力
④届いた認証コードを入力
➄パスワードを設定して「確認してください」ボタンをクリックで完了

メールアドレスの入力を間違えると認証コードが届かないので、メールアドレスは間違わないように入力しましょう。

登録が完了したら最初のログイン画面へ戻るので、設定したメールアドレスとパスワードを入力すればログインできます。

PLAUD NOTEのアップデート方法

最新の機能やアップデート内容を利用するためには、PLAUDアプリを常に最新の状態に保つことが大切です。

「ソフトウェアアップグレード」と「ファームウェアのアップデート」は、それぞれ以下の手順で行います。

ソフトウェアアップグレード

iPhoneの場合は、以下の手順で行います。

①App Storeを開く
➁右上のプロフィールアイコンをタップ
③下にスクロールして「PLAUDアプリ」を見つける
④アプリの横にあるアップデートボタンをタップ

androidの場合は、以下の手順で行います。

①Google Storeを開く
➁右上のプロフィールアイコンをタップ
③「アプリとデバイスの管理」を選択
④「利用可能なアップデートがあります」の項目でPLUADアプリを見つける
➄アプリを見つけたら「更新」ボタンをタップ

ファームウェアのアップデート

ファームウェアのアップデートは、以下の手順で行います。

①アプリの「アカウント」ページから「私のPLAUD NOTE」にアクセス
➁アップデートしたいデバイスをタップ
③画面の下にスワイプし、「F/W Version」をタップ
④「利用可能なアップデートはありません」と表示されたら、ファームウェアがすでに最新バージョンになっています。

ファームウェアのアップデートを行う場合は、以下の条件が揃っている必要があります。

  • PLAUD NOTEが充電中
  • PLAUD NOTEが録音中ではない
  • PLAUD NOTEとPLAUDアプリを連携されている

フォームウェアのアップデートを行う場合の充電は、PCからではなく附属の充電器で充電するようにしてください。

PLAUD NOTEのよくある質問

ここで、PLAUD NOTEのよくある質問と回答を紹介します。

スマホケースを付けていても通話録音は可能ですか?

特殊な材質を用いていない「MagSafe対応」や「ワイヤレス充電対応」などといった表記のあるスマホケースであれば、基本的に通話録音に影響はありません。

付属の専用MagSafeケースがしっかり磁力吸着できれば、正常に録音できます。

データはどこに保存されますか?

PLAUDアプリ上の設定で、クラウドをオンにしていない場合、全てのデータの保存先は連携されている「スマホアプリ」または「PLAUD NOTE本体」の中にあり、サーバーに送信されることはありません。

クラウドをオンにしている場合は、録音・文字起こし・要約データは全てサーバーにアップロードされ、Googleクラウドにて暗号化された状態で保存されます。

PLAUD NOTEのまとめ

PLAUD NOTEの特徴やできること、活用シーンなどについて紹介しました。

PLAUD NOTEは、ワンタッチで録音・文字起こし・要約をしてくれるAI搭載のボイスレコーダーです。

様々なビジネスシーンで活用できる一つのアイテムで、一台持っているだけで非常に役立つため、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

その他、AIツールを活用した記事作成サービスについて下記の記事でもご紹介しております。合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
【2024年版】生成AI記事作成おすすめツール5選!SEOへの影響やメリット・デメリットを解説!
【2024年版】生成AI記事作成おすすめツール5選!SEOへの影響やメリット・デメリットを解説!
ABOUT ME
株式会社アートブレインズ
株式会社アートブレインズ
YouTube動画で販売促進を!アートブレインズはカケアイを大切に企業チャンネルの運用をご支援いたします。公式LINEで企業チャンネルにおける運用ポイントを配布中。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました