動画編集スクール

【動画編集スクール】リスキリング費用負担or割引ありのスクールはどこ?おすすめを4選紹介

アートブレインズ

「リスキリング費用を負担してくれる動画編集スクールはどこ?」
「費用を抑えるために割引きしてくれる動画編集スクールを見つけたい」

など、動画編集スクールを検討するにあたって、リスキリングの費用負担や割引きがあるスクールを探している人はいませんか?

この記事では、リスキリングの費用負担や割引きなどを行っている動画編集スクールを紹介します。

ぜひ動画編集スクール選びの参考にしてみてください。

【動画編集スクール】リスキリング費用負担&割引ありのメリット

リスキリング費用の負担または割引があることで生まれるメリットと言えば、何といっても「コストを削減できること」です。

動画編集スクールは、安いところで10万円以下、高いところともなると30万円以上の費用がかかるスクールもあります。

料金は学べるスキルや内容によって異なりますが、「基礎的なことだけでいい」という人は、できるだけ無駄にお金を支払いたくないと考えるのではないでしょうか?

そんな人こそ、リスキリング費用の負担や割引が設けられているスクールを選べば、お得に学習ができます。

「コストが削減できる=費用の負担を減らすことができる」ということにも繋がるため、気持ち的にも楽になります。

動画編集スクールは決して「安くない」スクールなので、リスキリング費用の負担や割引を上手く利用することで、費用が無駄になりませんし、せっかく受講するのであれば安くなる方が断然お得。

スクールによっては、キャンペーンとして実施しているところもあるので、「どのような内容になっているのか」、「期限は過ぎていないか」なども確認しながら申し込みましょう。

【リスキリング費用負担or割引あり!】おすすめの動画編集スクール4選

ここからは、リスキリング費用負担または割引を実施しているおすすめの動画編集スクールについて紹介します。

ピックアップしたのは、以下の4つです。

それぞれの特徴やリスキリング費用負担または割引内容、口コミについて詳しく解説していきます。

営業のノウハウも学べる動画編集スクール「Chapter Two」

Chapter Twoは、クオリティの高い映像や営業技術を学んだうえで、成果を出すために特化したオンラインスクールです。

名刺作りや人脈開拓術、商談の進め方など案件獲得に繋がる営業のノウハウを教えてくれるので、「これまで営業を経験したことがない」という人も大丈夫。

自分で案件が獲得できるようになれば、動画編集者としての自信もつきます。

Chapter Twoの特徴&料金

Chapter Twoには、以下の特徴があります。

  • 提出→添削の流れでスキルがアップする
  • 卒業後も復習できる
  • 商談活動に同席してくれる

Chapter Twoでは、独学では難しいスキルを中心に学習します。

毎週1回のZOOMでのグループ授業の他、自分のペースで学習が進められる大量のビデオ講座も用意。

講座ごとに宿題があり、提出→添削を繰り返してくれるのでスキルがどんどんアップします。

卒業後もビデオ講座として永久に視聴可能。

動画編集者として働くようになっても忘れたことが復習できるため、とてもコスパが良いです。

初めての営業活動に不安を抱えている人には、プロの講師が3回まで同席してくれます。

一緒に営業活動をしてくれるので、とても心強く感じるでしょう。

Chapter Twoの料金は、税込398,000円

銀行振込またはクレジットカード払いが選択可能です。

Chapter Twoのリスキリング費用負担&割引内容

Chapter twoでは、「最大10万円入学割引」キャンペーンが実施されています。

対象となるのは「無料相談会に参加して申し込みを行うこと」です。

Chapter Twoでは、順次無料相談会が開催されています。

公式サイトにアクセスし、「無料カウンセリングを申し込む」をクリックすると予約フォームが表示されるので、自分の都合の良い日時を選択しましょう。

Chapter Twoの口コミ

Chapter Twoには、以下の口コミがありました。

  • とてもやりがいがあった
  • 高単価の案件が獲得できた
  • 卒業後も専用サロンでサポートしてもらえる

Chapter Twoでは、宿題や課題が出されますが、「とてもやりがいがあり、飽きずにやり切れた」という声が多くありました。

提出→添削を繰り返すことで、自分の弱点を克服でき、どんどんスキルアップしていきます。

また、Chapter Twoは、高単価案件が豊富な動画クリエイターマッチングサービスの「むびる」や「ビデオワークス」と連携しています。

そのため、卒業後には2つのサービスから案件を獲得することが可能。

高単価案件は、プロレベルの人でないと獲得できない案件なので、卒業から獲得できるのはとても助かりますし、スキルアップのチャンスでもあります。

卒業後の専用サロンでのサポートも忘れてはいけません。

コミュニティへの参加が継続できることによって、「一人じゃない」「自分も頑張ろう」という気持ちになりますし、悩みを相談をすることもできます。

学びやすい&続けやすさ重視の動画編集スクール「デジハリ・オンラインスクール(動画クリエイターコース)」

デジハリ・オンラインスクール(動画クリエイターコース)は、1994年の創業以来培ってきた教育ノウハウを動画教材に凝縮し、これから学ぶ人の目線で「学びやすさ」や「続けやすさ」を追求したカリキュラムになっています。

現役クリエイターが講師を担当し、実用的な技術から最新のトレンドまで教えてくれます。

ニーズを知ることで「今どのような動画が人気を集めているのか」が分かるため、案件獲得の情報としても利用できます。

動画編集スクール:デジハリ・オンラインスクールの特徴&料金

デジハリ・オンラインスクールには、以下の特徴があります。

  • 身につくスキルが多い
  • 一人ひとりに合った指導をしてくれる
  • 就転職をバックアップしてくれる

デジハリ・オンラインスクールは、以下のように身につくスキルが多いです。

・案件を作るコツ・ネット動画業界の就転職のコツ・動画撮影の企画スキル・一眼/カメラの撮影技術・最新のネット動画のトレンドと作成のコツ・Photoshopとillustartorで素材の作り方・動画編集スキル・モーショングラフィックス・カラーグレーディング・動画のマーケティング手法とノウハウ
デジハリ・オンラインスクールで身につくスキル

学べるスキルが多いとその分仕事に活かせる技術も多くなるので、高単価の案件も獲得しやすくなります。

また、デジハリ・オンラインスクールでは現場を知り尽くしたプロのクリエイターが作成した課題を添削したり、質問に答えたりしてくれます。

一人ひとりに合った指導をしてくれるので、自分のペースで学習を進めることができたり、自分の弱点も知ることができます。

一人で学習をしていると自分の弱点を知ることは難しいため、プロに教えてもらうことで大変助かります。

卒業後の就転職サポートも忘れてはいません。

受講生が学んだことをしっかりと活かせるよう、フリーランスの案件紹介や個別相談など、あらゆるサポートをしてくれます。

デジハリ生限定の非公開求人も利用できるので、他にはない案件に出会うこともできます。

料金は、税込281,600円

受講期間は6ヶ月間です。

動画編集スクール:デジハリ・オンラインスクールのリスキリング費用負担&割引内容

デジハリ・オンラインスクールでは、受講料が最大70%がキャッシュバックされる制度が設けられています。

対象となる講座は「Webデザイナー」「動画クリエイター」「3DCG」の3つ。

キャッシュバックが受け取れる条件は、「対象講座を修了し、転職して1年継続できた人」です。

たとえ転職して1年継続できなかった人であっても、対象講座を修了するだけで50%のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックが受け取れる人数には限りがあるので、デジハリでの受講を考えている人は早めに申し込みをしましょう。

動画編集スクール:デジハリ・オンラインスクールの口コミ

デジハリ・オンラインスクールには、以下の口コミがありました。

  • 自分のペースで学習が進められた
  • 基礎からしっかりと学べた
  • 対応が丁寧だった

デジハリ・オンラインスクールは、視聴による「動画授業」と講師とコミュニケーションをしながら学習できる「ライブ授業」を行っています。

動画授業はいつでも視聴できるので自分のペースで学習したい人にはおすすめです。

カリキュラムは誰が見ても理解できる分かりやすい内容。

しっかりと基礎を学ぶことができるので、動画編集初心者の人も安心して受講できます。

また、講師の対応もとても丁寧で、明るく楽しい雰囲気を作ってくれるので、モチベーションが下がらず、気分よく学習可能です。

案件獲得のチャンスが増やせる動画編集スクール「Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)」

Wannabe Academy(ワナビーアカデミーは、動画編集はもちろん、マーケティングについても学ぶことができるスクールです。

動画編集者として活躍するためには、マーケティング力も必要不可欠

マーケティングはクライアントの欲求を満たすために行われるものなので、マーケティングを学んでおけば、クライアントからの信頼も高くなります。

クライアントから信頼されれば継続して依頼されることもあるので、まさに一石二鳥です。

「高単価案件獲得のためにマーケティングスキルもアップさせたい」と思う人には、Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)がおすすめです。

動画編集スクール:Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の特徴&料金

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)には、以下の特徴があります。

  • 実践カリキュラムによってスキルの習得ができる
  • 何度でも復習を繰り返すことができる
  • 副業案件の紹介システムがある

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)は、スキルゼロから学べる基礎的なカリキュラムに加え、広告動画制作や配信運用まで実践的なカリキュラムでスキルの習得を目指すことができます。

リアルタイムでのオンライン授業はもちろんですが、動画授業も行っているため、自分のペースで何度でも復習を繰り返しながらの学習が可能です。

また、卒業後には副業案件の紹介システムによってお仕事を紹介してもらえるため、「案件が獲得できるか不安」という人も安心して、学んだスキルを活かすことができます。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の料金は、税込330,000円です。

分割払いもできるので月々の負担を減らしたい人は、分割払いを選択しましょう。

動画編集スクール:Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)のリスキリング費用負担&割引内容

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)では、キャンペーンとして入学金が半額になります。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の入学金は税込66,000円なので、キャンペーンを利用することで、税込33,000円になります。

対象となるのは「個別相談会から1週間以内に入学すること」。

1週間を過ぎて入学してしまうとキャンペーンの対象とはならないので注意しましょう。

動画編集スクール:Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の口コミ

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)には、以下の口コミがありました。

  • 質問に対しても丁寧に説明してくれた
  • マーケティング視点も含めて理論的に理解できた
  • 企画力と作成スキルの両方を身につけることができた

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)では、チャットで24時間いつでも質問することができます。

どんな些細なことでも質問しやすい環境が整えられているので、気軽に質問してみましょう。

丁寧に回答してくれるので自分で調べるよりも分かりやすいです。

また、Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)は、マーケティングスキルを上げることにも力を入れているため、「マーケティングについてこれまで学んだことがなかった」という人もとても勉強になります。

動画編集のスキルだけでなく、企画力や営業力なども動画編集者として働くためには必要になるので、一緒に学べるとなるとコスパも良いと言えるでしょう。

自分の好きなスタイルで学習できる動画編集スクール「ヒューマンアカデミー」

ヒューマンアカデミーは、「オンラインスタイル」「通学クラス担任スタイル」「ブレンドスタイル」と自分のライフスタイルに合わせた学習方法が選べるスクールです。

オンラインスタイルはネット環境があればいつでもどこでも学習できます。

通学クラス担任スタイルは、少人数制でプロからデザインのノウハウを直接学ぶことができます。

学びの内容によってスタイルを選択することができるので、モチベーションも下がらず、学習が継続しやすくなります。

動画編集スクール:ヒューマンアカデミーの特徴&料金

ヒューマンアカデミーには、以下の特徴があります。

  • 目的に合わせてコースが選べる
  • 働きながら無理なく続けられる
  • 講師に直接質問できる

ヒューマンアカデミーでは、3つのコースを用意し、自分の目的に合わせて選ぶことができるようになっています。

基礎を学んで業務に活かしたい人、就転職できるスキルを身につけたい人、ワンランク上のスキルを磨きたい人など、様々な目的に対応しているので、とても選びやすいです。

また、受講期間はコースによって6ヶ月or12ヶ月間と長いため、働きながら無理なく学習が続けられます。

直接講師に質問ができるため、学習を進めていくうえで分からないことが出てきても安心です。

ヒューマンアカデミーの料金は、以下の通りです。

プラン名料金(税込)
動画クリエイターコース240,900円
動画クリエイター総合コース424,600円
Web動画クリエイター総合コース922,900円
ヒューマンアカデミーの料金プラン

Web動画クリエイター総合コースでは、特別セット価格として通常922,900円が646,030円と276,870円も安くなっています。

期間限定となっている価格なので、Web動画クリエイター総合コースを選択する人は早めに申し込みをしましょう。

動画編集スクール:ヒューマンアカデミーのリスキリング費用負担&割引内容

ヒューマンアカデミーでは、「新春応援キャンペーン」として受講料が最大30%OFFになるキャンペーンと、対象の講座を受講することで受講費用の一部が支給される制度が設けられています。

新春応援キャンペーンの対象講座は「DXエンジニア」「Webデザイン」「動画クリエイター」の3つ。

別途、入学金や教材などがかかりますが、受講料が割引されるだけでもかなりお得です。

受講費用の一部が支給されるのは「教育訓練給付制度」によるもの。

教育訓練給付制度は、働く人の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的としている制度です。

動画編集スクールは、まさにキャリアアップを目指し、就職の促進に繋げることができる場所なので、利用できる場合はできるだけ利用した方がコスト削減にもなります。

動画編集スクール:ヒューマンアカデミーの口コミ

ヒューマンアカデミーには、以下の口コミがありました。

  • サポートがしっかりしている
  • 色々とアドバイスをしてくれるの助かる
  • 授業が分かりやすい

ヒューマンアカデミーは、未経験の人でも安心して学習できるよう講師への質問や受講スケジュールの管理、就職サポートや悩みに対してのサポートなど、様々な面でのサポートを徹底しています。

分からない部分をはじめ、就職などの相談にも乗ってくれるので、卒業後は問題なく動画編集者としての一歩を踏み出すことができるでしょう。

授業の内容も分かりやすいので学習も進めやすいです。

【リスキリング費用負担or割引あり!】おすすめの動画編集スクールのまとめ

リスキリングの費用負担や割引きがあるおすすめの動画編集スクールについて紹介しました。

動画編集スクールは、入学金や受講料、教材費などを合わせると高額になる場合が多いので、リスキリングの費用負担や割引きがあるとお得に受講することができます。

「できるだけ費用を抑えたい」「月々の負担を減らしたい」と思う人は、ぜひリスキリングの費用負担や割引きなどを行っている動画編集スクールを選んでみてはいかがでしょうか。

注目してみることで、お得に受講できるチャンスです。

おすすめの動画編集スクール・講座を徹底的に比較したい場合は、こちらの記事で比較しています。

あわせて読みたい
【2024年最新版】動画編集スクール人気おすすめ比較ランキング|料金・講座内容・期間を解説
【2024年最新版】動画編集スクール人気おすすめ比較ランキング|料金・講座内容・期間を解説
ABOUT ME
株式会社アートブレインズ
株式会社アートブレインズ
YouTube動画で販売促進を!アートブレインズはカケアイを大切に企業チャンネルの運用をご支援いたします。公式LINEで企業チャンネルにおける運用ポイントを配布中。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました